システム開発会社選びに悩んだらここ!おすすめ業者を徹底比較ランキングで紹介!【東京編】

システム開発会社の見積もりを比較してから依頼しよう

システム開発の会社に問い合わせすれば、見積もりを出してくれますが、会社を選ぶ時には内容をよく比較すると良いでしょう。

各社の料金を比較すると共に、具体的な作業内容も確認しておくのが望ましいです。

ちなみに見積もりを出してもらう分には、原則無料となります。

 

 

開発会社への連絡から依頼までの流れと見積書

システム開発の会社に依頼するまでの流れとして、主にWEBや問い合わせフォームなどで会社に連絡をします。

そして開発会社の担当者とコンタクトを取る訳ですが、その際に自社のニーズなども伝えましょう。

担当者は、必要に応じてニーズのヒアリングも行ってくれ、その内容に応じて開発会社から見積もりが提示されます。

見積書には、料金などの具体的な内容が明記されています。

その内容で問題なければ、開発会社に依頼する事になりますが、何か問題があれば保留にする事も可能です。

そして見積書を提示してもらう分には、開発会社から料金が請求される事はありません。

請求されるのは、あくまでも業務を依頼した時です。

ですから複数社から見積書を出してもらったとしても、料金を支払う事は原則ありません。

 

見積書に盛り込まれている主な内容

見積書には、依頼する側にとって気になる要素が色々明記されており、例えば具体的な業務内容等です。

その開発会社に依頼をすると、具体的にどのような作業を行ってくれるかが、その書類に盛り込まれています。

作業に要する日数ですが、開発会社によっては工数なども盛り込んでいますが、それを確認してみると所要日数が見えてくる事も多いです。

急いで作業を完了して欲しい時は、その日数は軽視できないものとなります。

そして費用ですが、良いサービスを提供してくれる開発会社でも、予算の問題があるので費用が高いのは困ると思います。

もちろん見積書の内容は、開発会社によって異なる部分であり、開発会社は、それぞれ予算や導入システムも異なりますので、依頼料金も異なります。

例として、A社は400万円ですが、B社は300万円といった具合です。

つまり各社の見積書を比較してみれば、最適な開発会社も選びやすくなる訳です。

見積書を提示に関して無料なので、各社を比較してみると良いでしょう。

 

各社を比較したい時に便利な一括システム

開発会社から見積書を出してもらう方法もというのは色々あります。

各会社に直接連絡をして、それを提示してもらう方法もありますし、一括のシステムを活用する方法もあります。

後者のシステムは、一度に多数の会社に対して依頼できるのが特徴的です。

案件名や依頼期限や納期などの内容を、一括システムのフォームに入力して送信します。

すると色々な開発会社から連絡が来て、ヒアリングなどが行われる訳です。

その一括のシステムなら効率良く各社を比べる事ができます。

1社1社に対して直接連絡する方法でも、確かに見積書を出してもらう事はできます。

しかし多くの会社に連絡するのは、少々時間がかかりますし、労力も大きいです。

それに対して一括のシステムなら、一度に複数の会社に依頼できますから、とても便利です。

 

開発会社は、できる限り慎重に選ぶに越した事はありません。

各社はそれぞれサービス内容や料金も異なりますし、複数社の見積もりを比べてみて、一番最適な開発会社に依頼すると良いでしょう。

そして一括のシステムを活用する方が、効率良く各社を比較できる傾向があります。

サイト内検索
東京のシステム開発会社ランキング
第2位 CLINKS株式会社