システム開発会社選びに悩んだらここ!おすすめ業者を徹底比較ランキングで紹介!【東京編】

システム開発のにかかる平均費用は?

システム開発で必要な費用は、とても多彩です。

500万円程度は必要な事もあれば、150万円ぐらいなら十分な事もあります。

開発するシステムの種類も色々あるので、数字は異なる訳です。

ただ全体平均の数字は、現時点では233万円を記録しています。

開発に必要な料金の平均値は233万円

システム開発に必要な料金は、明確に断言するのは難しいと言われる事も多いです。

その理由の1つは、状況が多彩だからです。

開発するシステムは、色々あります。高機能なシステムが開発される事もあれば、システムに対するサポート体制も異なります。

それ以前に、内容が固まっていない事も多いです。

具体的なアイデアがまとまっていないと、確かに予算目安を算出するのも困難です。

しかし開発に必要な料金の相場はあります。

結論を申し上げれば、233万円というデータがあります。

すなわち、それが平均費用です。

というのもシステムの開発会社に対しては、見積もりを取るのが一般的です。

自社のニーズなどを伝えて、開発に必要な料金も算出してもらう訳ですが、すでにその見積もりの金額のデータも集まっています。

あるサイトでは、システムの開発の見積もりを依頼できるサービスを提供しており、すでにそのサイトには、見積もり金額のデータも集まっていて、その平均値が233万円を記録していた訳です。

開発されるシステムの内容は多彩

ところで開発されるシステムは、色々な種類があります。

例えば、従業員の勤怠に関するシステムです。

企業によっては、従業員の人数が大変多いです。

それを手集計するのも大変なので、専用の勤怠管理システムを導入している企業もあります。

その他にも、給与計算のシステムもありますし、レジの売上に関するシステムなど色々あります。

それとゲームです。

最近ではオンラインゲームに興じている方々も多いですが、それもシステムによって動いている訳です。

開発会社によっては、そのゲームのシステムを作ってほしいと依頼されている事もあります。

その他にも、位置情報に関するシステムもあれば、通販サイトもありますし、内容は非常に多彩です。

もちろん各システムは、それぞれ性能は大きく異なります

あまり複雑でないシステムもあれば、とても複雑なシステムもあります。

ゲームなどは、かなり複雑な事も多いです。

その複雑さは、開発の平均料金にも関わってくる訳です。

システムの内容によって料金の平均値も異なる

例えばスマホにある位置情報などの機能を活用したシステムですと、開発料金も高くなる傾向があります。

システムの内容次第ですが、最低でも500万円ほど必要です。

その平均は、おおむね750万円前後です。

ゲームの場合は、もう少し数字が低くなる場合があります。

状況によっては、300万円で開発可能な事もあるからです。

しかし、それもゲーム次第です。

ゲームのシステムなら、平均は650万円前後になります。

それに対して業務改善に関するシステムは、上述のゲームなどと比べると、料金は低めです。

例えば給与計算に関するシステムなら、平均は150万円前後になります。

また営業関連に関するシステムも、同じく150万円前後です。

ですから内容が複雑なシステムですと、必要な料金も高くなる傾向があります。

位置情報などは複雑な事も多いので、上述のような平均値になっている訳です。

逆に業務効率に関わるシステムは、150万円前後になる傾向があります。

基本的には、「顧客に利用してもらう事が前提」のシステムですと、料金は高めになる傾向があります。

上述の位置情報やゲームのシステムは、いずれも顧客に使ってもらう事になるので、必要な料金も少々高めです。

ですからシステム開発に必要な費用は、内容次第ではあります。

複雑なシステムを開発したい時は、どうしても料金は高めになります。

逆に社内システムなどは、平均値は比較的低めです。

ただしシステム業界全般を対象にすれば、平均値は233万円になる訳です。

サイト内検索
東京のシステム開発会社ランキング
第2位 CLINKS株式会社
システム開発関連コラム