システム開発会社選びに悩んだらここ!おすすめ業者を徹底比較ランキングで紹介!【東京編】

スマホ向けのアプリ開発も依頼できる?


ビジネスにおいてはパソコンを使うことが多いですが、それ以外にタブレットであったりスマートフォンなども使います。
それぞれで使えるソフトがあると業務も行いやすくなりますが、パソコンのシステムを開発する会社に依頼できるかどうかです。

 

開発実績があるかどうかを確認してみる

パソコンといえば、必ずしも誰もが持っているとは限りません。各家庭に一台しか無ければ、家族全員がそれぞれ使えるパソコンを持つなどはないでしょう。一方でスマホとなると家族それぞれが持っている家庭も多いでしょう。生活に必要なアイテムにもなっていますが、ビジネスでも多く使われています。

通常はメールやSNSなどを利用して連絡用として使うことが多いかもしれませんが、社内システムなどにアクセスするシステムなどがあると非常に便利になります。システムの開発会社にアプリ開発も依頼することができるかですが、開発会社によって異なります。今の時点で開発実績がある会社であれば、一定のシステム開発を依頼することができるでしょう。パソコンとスマートフォンではOSが異なっていたり、画面サイズが異なるなどパソコンのシステムをそのまま移せるわけではありません。

既に一定の実績のあるところであれば、OSへの対応や画面サイズの問題などもクリアしているでしょうから、要望などを聞き入れてもられるでしょう。まずは相談をしてみましょう。

 

色々な会社と提携をしているかどうか

物を作る会社は、一社ですべてを作っている会社もあれば、複数の会社で連携をしながら作るところもあります。建築物などは一つの建設会社のみで作っていることは少なく、下請け会社などがいろいろ協力をして作っています。それぞれに得意分野があり、役割分担をしながら作っていきます。

システム開発の場合は会社によって異なりますが、大規模な開発になると複数の会社が連携をすることも多くなります。システム開発会社にスマホ向けのアプリ開発も依頼ができるかですが、その会社がいろいろな会社と連携をしているのであれば可能かもしれません。大規模なシステムを作る会社では、システムの要件分析のみを行う会社などもあります。その会社で直接プログラミングなどを行うわけではありませんが、プログラミングを専門的に行う会社などに委託をして作ってもらいます。

過去にパソコンのシステムも作ってもらっていて、それに連携させるスマートフォン用のシステムを作ってもらいたいときがあるでしょうが、会社によっては可能と言えるでしょう。

 

ウェブシステムなどを行っているかどうか

パソコンでソフトを動かすとき、重要になってくるのがOSです。オペレーティングシステムと言われ、そのハードウェアを動かすための基本ソフトになります。プログラムはOSに依存するため、あるOSがインストールされている環境でソフトを使いたいなら、そのOS用の開発が必要になります。他のOS用で作られたソフトは使えません。スマートフォンはパソコンとは異なるOSを使っているケースが多く、時には専用のアプリ開発会社に依頼しないといけないときもあります。

システム開発会社にスマホ向けのアプリ開発も依頼できるかですが、ウェブシステムの開発を行っているのであれば可能かもしれません。ウェブシステムは、ウェブブラウザを通して利用するシステムになります。こちらはOSに依存することなく、ウェブシステムがインストールされていれば利用できます。パソコンだけでなく、その他のIT機器でもウェブブラウザが使えるなら利用できます。画面の大きさが異なるので調整をしてもらう必要がありますが、画面の大きさが違っていても動作はしてくれます。

 

プログラムの作成実績があるのであれば、依頼ができるでしょう。プログラムの作成はいろいろな会社の分担で行われるので、大手であれば他社に依頼をして作らせるところもあります。ウェブシステム開発会社なら、ハードを問わず対応してもらえます。