システム開発会社選びに悩んだらここ!おすすめ業者を徹底比較ランキングで紹介!【東京編】

第5位 アシアル株式会社

おすすめポイントWebシステム開発の先駆者的存在、高度な技術者集団
いよいよ最後となりました。5位のランクインとなったのは、「アシアル株式会社」です。この会社、本社は東京都文京区にあるのですが、実はアメリカ合衆国サンフランシスコにもオフィスを構えているグローバル企業です。資本金は1000万しかない、いわゆる中小企業の部類には入りますが、パソコン機器メーカーのヒューレット・パッカードとパートナー契約を結ぶなどしています。

ひょっとすると、この記事をご覧になっている方の何人かは、この会社についてご存じかもしれません。この会社はPHPやHTML5といったプログラミング言語を駆使するプログラマーが中心となって2002年に設立されたのですが、その数々の斬新な試みが、プログラミングに造詣の深い方から注目を集めていたのです。

特に技術スタッフの方が毎日の業務に関することを書いた「AsialBlog」本職プログラマーの間でも高い人気を誇っており、かなりのアクセス数を稼いでいるようです。

そんなアシアル株式会社を率いているのは田中正裕さんという方です。「アシアルをアジアのリーダーにする」という高い目標を持ち、世界各国を常に飛行機で飛び回っていることから「空飛ぶ社長」との異名をとっています。田中さん自身も優れたエンジニアであり、これまでに数々の高度なシステムの開発に携わってきました。

そんな田中さんのモットーは「技術を極めれば、新しいものが生まれる」というもの。プログラミング技術を専門とする数少ない企業であるアシアル。狭いジャンルに集中して力を注ぐことによって高度に専門化し、ニッチなジャンルでのナンバーワンとなっていくのが目標であったようです。

また、主要な社員について公式HP上で紹介しているのも大きな特徴です。重役プログラマーに関わらず、社員にはすべて肩書きが用意されています。「ママさん取締役」や「いつでも多忙なスクールマネージャー」「スーパープログラマー」等々、いずれも個性的な肩書きで、アシアルという会社がいかにユニークかつ優秀な人材を確保しているかということが公式HPからでも如実に分かります。

このアシアル株式会社にご興味のある方は、公式HPに掲載されている「モバイル新提案」も閲覧しておくとよいでしょう。今後のシステムに関する田中さんの「予測」が書かれているのですが、これがなかなか的を得ており、先見性を感じさせられます。これを読んだうえで、問い合わせを行うかどうか決めるのもよいでしょう。

オリジナル開発プラットフォーム「Monaca」で誰でも低コストなアプリ開発

プログラミングに関するさまざまな先進的試みで知られるアシアル株式会社ですが、もっともよく知られているのは「Monaca」ではないでしょうか。

Monacaとはいったいどのようなものかと言いますと、簡単に説明をすれば「今までよりはるかに簡単にWebアプリ開発が行えるようになる」というツールです。

このMonacaが開発される前まで、Webアプリの開発というのは非常に手間がかかるものでした。HTMLのみならず、PHPやJava、JavaScriptなどさまざまな言語が必要であり、それらの動作環境をそれぞれ個別に整えて開発を行わなければならなかったのです。また、スマホのOSであるiPhoneとAndroidは使用言語が異なっており、これら両方に対応するアプリの開発配布には困難が伴っていました。

しかし、このMonacaさえあれば、ある程度言語を統一した状態でアプリ開発が行えるようになるのです。また、iPhoneとAndroidで言語や環境を別々にする必要も一切なくなり、非常にスムーズな開発配布が可能となっています。

これによって、今まで敷居が高くみられていたWebアプリの開発が非常に容易なものとなり、多くの零細企業や個人事業主が開発に参加できるようになったのです。(もちろん、最低限のプログラミング知識は必須となってきますが……)

また、開発にかける時間の大幅削減につながったため、コストをより大きく抑えられるようになるなど、Webアプリ開発に及ぼしたよい意味での影響は計り知れません。

ある意味で、このMonacaを開発したアシアルは、Webアプリ業界の救世主的存在と言えるかもしれませんね。

このアシアル株式会社でも、Monacaを用いたWebアプリの開発を行っています。効率のよい開発環境が実現できていますから、他社よりもリーズナブルなおかつ短納期で開発が可能なのです。

あのアプリもアシアルが!有名企業との提携実績多数

Webアプリのプログラミングにおいては無類の強さを見せているアシアル株式会社。これまでさまざまな有名プロジェクトに携わってきました。その一部について、この項目で紹介していきましょう。

アシアル株式会社が開発した中でもっとも代表的なものと言えば、「マネックス証券アプリ」です。大手ネット株式取引サイトであるマネックスが提供するこのアプリは、指紋認証や顔認証でログインができるようになっており、いちいちパスワードを入力する手間と他人から不正にアクセスされる危険の両方の問題の解消を達成しています。使い方に合わせてメニューをカスタマイズできるようになっているなど、UI面でもユーザーから公表です。

また、健康事業への取り組みが有名なタニタと提携したアプリ「HealthPlanet」も高く評価されています。このアプリは体組成や歩数だけでなく、血圧や血糖値などの健康データを管理することができるようになっており、スマホだけで自分の健康状態をチェックすることが可能となっているのです。

このほかにも、テレビ朝日とは複数のアプリ開発において提携を行っています。写真や映像の投稿が可能な参加型アプリである「みんながカメラマン」や国民的人気アニメである「クレヨンしんちゃん」のアプリを開発しています。

この項目で紹介した以外にも、さまざまな分野の事業を行っている企業のアプリ開発にアシアル株式会社は深くかかわっています。

サポート面ではライバル企業に大きく後れをとっている状態

このように、高度なプログラミング技術をいかんなく発揮しているアシアル株式会社ではありますが、いくつか気になる点があります。

その第一が、システム開発以外のサポート面です。一位の株式会社システム・クリエートをはじめとして、評価の高い企業はシステムをただ開発するだけではなく、運用や管理においても充実したサポート体制を敷いています。しかし、このアシアル株式会社においては、そうしたサポート面に関するアピールはありません。重要なことであるにも関わらず、公式HPにおいてもほとんど触れられていないのです。これは他企業に比べてどうしても弱いと言わざるを得ません。

また、公式HPに掲載されている実績についてですが、いかんせん古いものが多く、近年の実績についてはほとんど触れられていません。活発的に事業を行っているのであれば、もう少し最近の実績が掲載されてもよいはずなのですが……。

確かにプログラミングについては優れた企業ではありますが、いかんせんそれ以外の側面では弱みが目立ってしまっています。

サイト内検索
東京のシステム開発会社ランキング
第1位 株式会社 システム・クリエート
第2位 CLINKS株式会社
第3位 株式会社ピーエスシー
第4位 株式会社クロス・コミュニケーション
第5位 アシアル株式会社